⋆病院勤務で本当にあったこわ~い話⋆

PVアクセスランキング にほんブログ村

病院って聞くだけでこわいイメージはありませんか…?(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

病院ではさまざまな恐怖体験をしてきました。(女の世界、心霊現象などなど…)

こっちゃん

実際働くと忙しさの方が勝ってしまい、怖いと感じる余裕すらありませんでしたけどね(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

そんな日々多忙で怖いと感じる余裕すらなかった状況でも、特にゾッとした恐怖体験3つのお話をしていきたいと思います。

この記事を読んではいけない人!

  • 怖い話が苦手な人
  • 怖がりさんな人
  • これから看護師を目指す人

上記の方々は一部怪奇現象のお話を入れてますので、下記より見ないようにしてくださいね!(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

※刺激が強くなりすぎないよう、最後へ向かうにつれて怖い内容となっています!『怖いけど見たいな~。』と思われる方は最後以外ご覧ください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)
目次

女の園~研修医キラー~

私の病棟ではなぜか毎年女性看護師しかいない病棟で、他病棟から『女の園』と呼ばれていました。(他の病棟は男性看護師が1~2名ほど各階にいました。)

そう呼ばれていると知った同時に他病棟のスタッフから、

『女の園』の病棟か…まぁ頑張りよ~!

含み笑いをしながら声をかけられ、意味深な返事をされました。

私はその時、

こっちゃん

なんであんな反応するんだろう…何かあるのかな?でも女性しかいないからって言ってたし…気にしすぎかな!

と深くは聞きませんでした。

しばらくすると研修医が数か月間、ローテーションで回ってきました。

※研修医とは…医師免許とりたてホヤホヤの医師、さまざまな病棟で臨床研修を行います

するとイケメン研修医が現れると、すぐさま女子力高めの数人の看護師達が研修医を囲みに行きます。

まずは自己紹介、そのあと連絡先交換、食事会まで距離をどんどん詰めていってました。

自己紹介では、

【先輩A看護師】

先生!○○○○といいます!あだ名は△△っていうの!あだ名で気軽に呼んでね♡

【後輩B看護師】

先生!今度飲みに行きません?先生と2人で飲みに行きたいな~♡

イケメン研修医が来るたびに、積極的な看護師達によるラウンド前の習慣化としてました。

こっちゃん

男性を誘うときは、そうするのか…ふむふむ(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(遠くで見つめる)

時には、病棟内で先輩同士のケンカ勃発!

【先輩A看護師】

先に目つけてた先生なんだけど?とらんといてくれる?とったらどうなるか分かってるよね。

【後輩B看護師】

………。でも…。

上下関係の厳しい世界ですが、これに関しては先輩後輩関係なく言いあい泣いている姿を見て、日々息を潜めながら仕事をしていました。

こっちゃん

言い合ってる姿は怖かったけど、恋愛する時間が確保できるゆとりのある女性達で、少し羨ましかったな…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

時には群れをなして後輩B看護師を呼び出し、イジメを間のあたりにすることもあり、『まさに女の世界、女の園だな~。』と昼ドラを見ている感覚でした;(´◦ω◦`):

イジメに対しても後輩B看護師は、

【後輩B看護師】

私の方が勝ってるよね…?負ける気がしない。

その強気発言、メンタルの強さにはとても驚きました…!

イジメに対して泣きながら立ち向かった後輩看護師さんが、見事!できちゃった結婚でイケメン研修医とゴールインをする結果となり、今では幸せな家庭を築いています(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

こっちゃん

私の周りでは、看護師×医師カップルはできちゃった婚率が高かったですね…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)積極的な看護師さんが多いなぁと思ってました!(笑)

ただ…

イジメは本当によくない…!そういう性格は相手の男性にも伝わったんでしょうね。

他にも…

  • 不倫相手の奥さんが病棟に乗り込んできて口論となる
  • 院内のスタッフ同士の不倫関係が上司にバレてしまい、異動となる
  • 同僚の友人を寝取ってしまう

などなど色恋沙汰が多く、女の世界が垣間見え衝撃を受けた入職初めの病棟でした(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

自殺未遂事件

いつも開いている病室の扉が閉まっていることに「??」。

普段閉まっていることがないため、疑問に思い扉を開けると…

【70代、男性患者さん】

入ってくるなー!!ここから飛び降りて死んでやる!!

ちょうど椅子の上に立ち上がり、窓を開けようとしているところでした。

(※窓は飛び降り防止のために5㎝程しか開かないようにロックかけてるんですけどね(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

患者さんはせん妄状態で妄想と興奮状態で制止できず…!椅子の上に立ったまま、私に目がけて殴り蹴りをし暴れ出しました。

【せん妄とは…】

高齢者に多く発症する精神症状です。急病による身体的ストレス、環境の変化による精神的ストレスが原因で症状がでます。

症状は幻覚、妄想、イライラや興奮などの精神症状が出現します。

こっちゃん

入院することは普段と過ごしている環境の変化、治療による負荷で高齢者の患者さんにとって、せん妄を引き起こす要因が高いです。

私の手をすり抜けベッドの頭側に移動し、「うぉー!!!」と叫びながらベッドを怪力で持ち上げ始める患者さん…!(どこにそのパワーを秘めていたのか…泣)

こっちゃん

もう勘弁してー…(泣)このベッドがもし落ちたら骨折…!!もしくは転倒!なんとしてでも止めないと!!

すぐさま患者さんのもとへ移動し、左手で患者さんを確保!左足でベッドを支える!右手で応援を呼ぶためナースコールを!と思うも…(今思えばすごい体勢…笑)

こっちゃん

…え!?ナースコールがない!!!

患者さんに線という線を、私が訪室する前にぶち抜かれており応援呼べず…。゚(゚´ω`゚)゚。(泣)

次にポケットに入っているピッチを右手で捜索し、誰でもいい!誰か出てくれ…!という思いでスタッフへ電話をかける…!

すると左手で抱えていた患者さんは、またまた暴れ出しベッドから手を離したため私の腰にベッドの重量が直撃…!

声にならない程の激痛…。゚(゚´ω`゚)゚。泣(怪力おじいちゃんは守りきり無傷!。゚(゚´ω`゚)゚。ホッ)

ようやく電話が繋がり…

こっちゃん

すみません…助けてください…ベッドにはさまれてます…(泣)

電話に出た先輩は「…??とりあえずすぐ行く!」とあまり状況が把握できていない様子…(笑)

病室に来た途端、窓側に無造作に置かれた椅子、床に散乱しているモノやナースコール、そしてベッドに挟まれている私と暴れ叫ぶ患者さんの様子を見て、すぐさま状況を察知してくれた先輩達…!

(何も言わず速やかに手分けして行動してくれました…!さすがベテラン看護師さん達。゚(゚´ω`゚)゚。)

患者さんを無事保護し、ベッドに挟まれた私を救出してくれました…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

何をするか分からない患者さんへの恐怖と腰の痛みに加え、患者さんにケガをさせられないという責任から、未だに忘れることできないエピソードでした(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

こっちゃん

しばらく腰に湿布生活&力のいる介助は周りの人に協力し、無事回復しました(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

多数の手形と幼い女の子

それは夜勤で日付が変わり、夜中1時が過ぎた頃。

4人部屋の総室1番ベッドからナースコールが鳴る。しかしそこは空床であり、患者さんはいないはず…。

たまに接触不良で鳴ることもあるため、担当部屋である私が1人で訪室するも異常なし。

ナースステーションに戻ってから、異常ないことを夜勤メンバーに伝え、

こっちゃん

不気味だな~。まぁたまにあることだし、気にすることもないか!

など話しながら互いに業務へ戻り、普段と変わりなく仕事を進める。

するとまた同じ総室からナースコールあり、今度は2番ベッドの患者さんところが鳴った。

こっちゃん

どうされましたか?

と聞くと、患者さんは

【患者さん】

今日すごい風やな…!窓をバンバン叩く音で全然眠られへん。しかも窓に手形がすごいついとるやないか。ちゃんと掃除しなあかんやろー。

こっちゃん

今日は風も吹いてないし、大丈夫ですよ。とりあえず夜が明けたら窓を拭くので今日は休んでくださいね。

そう返答するも、内心は…

こっちゃん

えっ?せん妄?もしくはリアルに見えてる…?;(´◦ω◦`):

その言葉を聞いてから、サーっと血の気がひく…。

その時風邪は吹いていないし、窓に手形もない…。

1人でいることが怖くなり、すぐさま夜勤メンバーの元へダッシュする!!

夜勤メンバーへ事情を離し、「こわいなー。」「こわいねー。」と言いながら仕事がまったく手につかず…(笑)

しばらくするとまた2番ベッドの患者さんからのナースコールがある。今度は1人で行くのが怖くなり、先輩を連れて訪室する…。;(´◦ω◦`):

すると…

【患者さん】

そこに女の子おるやろ?床で寝とるんや。風邪ひくから布団でも持ってきてやってくれんか…?

この患者さんはまた何を言い出すんだ…!!;(´◦ω◦`):

興奮している様子もないし、ウトウトしていたので話をなんとか切り抜け、再入眠する。

偶然重なりに重なったことかも知れないし、せん妄の可能性も高いがヒヤッとしました。

その2時間後…

総室3番ベッドの終末期の患者さんが、状態悪化にてのちにお亡くなりになられました。

お亡くなりになられた患者さんは亡くなる直前に家族も間に合い、家族と共に看取ることができました。

おわりに

今回は女の人間関係や一部リアルな恐怖体験のお話をさせてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

怖さは大丈夫でしたか…?夜はこれから眠れますか…?。゚(゚´ω`゚)゚。(中には物足りない人もいるかな…?)

さまざまな恐怖体験のお話をしましたが、実際病院で働いてみると想像していた時よりもずっとずーっと!怖いことは少ないので安心してくださいね!(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

こっちゃん

入職前は未知の世界だったので、もっと怖いことがたくさんあるんだろうなと思ってました(笑)

私が働いていた病院は築年数も古く、怖さを助長するような病院だったため、余計に怖かったのかも知れません(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

他の病院事情など知らないこともたくさんあるので、コメントなどで教えてもらえると嬉しいです!(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

他にも『廃墟と化した仮眠室』『ナース×医者の陥りやすい不倫事情』などなど書こうと思ってましたが、今回はこの辺で…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

こっちゃん

Twitter(@nurse_hsp)もしてますので、もしよければ覗いてみてください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ブログ村に参加中♪♪ポチりと応援してもらえると嬉しいです♡

繊細さん(HSP)ナースのゆるゆるブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる