⋆HSPな妻×非HSPな夫の夫婦生活⋆

PVアクセスランキング にほんブログ村

一緒に住んで、さまざまな価値観の違いに驚くことってありますよね?

付き合っていた時に気づかなかったことが、結婚してから見えることもたくさんあります。

私の場合は、

使ったものは元の場所に片づけてよ~!

家事を一緒にして欲しいのに察してよ~!

機嫌が悪いけど、何かしたかな?

話出したらキリがないほどたくさん出てきちゃいます。(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

敏感で気がつきすぎてしまうHSPさんだからこそ、疲れやすいこともたくさんあると思います。

しかし夫婦生活を送る中で感じたことは、

夫が非HSPさんで良かった

と思っています。

非HSPな夫は深く気にしないタイプなので、余計な気を使うことなく一緒にいて気がラクな存在です。

今回はそんな…

こっちゃん

HSP気質な筆者

非HSPな夫

非HSPな夫

の夫婦生活についてお話していきたいと思います。

こんな方に読んでほしい!
  • これから結婚生活をおくる方
  • HSPさん×非HSPさん夫婦関係で悩んでいる方

悩みの解消や、共感し合える場となれば嬉しいです。(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

目次

そもそもHSPとは?

HSPとは、周囲の感情や環境の刺激など、ささいな変化も感じ取りやすい人のことをいいます。

例えば…

  • 機嫌が悪い人がいると緊張しやすい
  • 人疲れや気疲れしやすい
  • 動揺するような事象を普段から避けるように過ごす
  • 変化に混乱しやすい

などなどが挙げられます。

もっと詳しく『HSPについて知りたい!』という方は、繊細さん(HSP)とはをご覧ください♪

繊細さん

私ってもしかしてHSPなのかな…?

と悩んでいる方は、繊細さん(HSP)の診断テストもあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

HSP妻×非HSPな夫の生活背景

では次に、HSP気質な妻と非HSPな夫の性格や生活背景についてお話していきます。

  • 8年間の交際期間をへて結婚
  • お金は筆者が管理(月の固定額を決めて出し合うスタイル)
  • 家事は筆者がメイン

家事にもう少し協力的だとな…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(本音)

こっちゃん

HSP気質な筆者の性格

  • 石橋をたたいて渡る性格(チキンハート)
  • 予測できないことに動揺しやすい
  • 相手の機嫌に左右されやすい
  • 期日は守るタイプ

非HSPな夫の性格

  • 行動しながら覚えていくスタイル
  • どっしり構えている姿勢あり(臨機応変に対応できる)
  • 人疲れしないタイプ
  • 期日は守れないが愛嬌があり周りから許される

人の機嫌に左右されやすい筆者とは真逆で、夫は常にオープンに人と関わり合えます。

夫婦の会話
非HSPな夫

投資始めたよ!やりながら覚えたらいいんだよ♪

こっちゃん

リスクは避けたいからな。でも、これもあれも調べてから…。

数か月後…

非HSPな夫

あの時始めたから今こんなに増えたよ♪

こっちゃん

わー!夫の言ってた時に始めればよかった…。

こんなやりとりをたびたび繰り返しています。

HSPさんは、

リスクが起きないよう回避しながら進める=行動までに時間がかかる

という傾向にあるので即行動!が苦手です。

そして調べる時間やリスクの穴埋めに時間がかかり、行動を起こすまでに疲れてしまいます

こっちゃん

そんな時、夫の行動力はすごいなと思うことが多々あります。

上記のループを解決するためには、

『気づく』『対応する』を分ける

時に『気づいても対応しない』という選択が大切だということを、この本で学びました。

HSPさんは、

『気づいた事をすべて対処しよう!』

としてしまいます。

リスクを回避できることはいいことですが、時として行動が遅れることによりチャンスを逃してしまうこともあります。

そんな時、気づいてすぐ対処しようとするのではなく、一旦手を止めてみましょう♪

時間をかけてやることなのかな?

と考える時間をつくり、致命傷でなければ対応せず放っておくことも必要です。

こっちゃん

時には夫の行動の真似をしてみるのもいいかも…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

違う価値観だからこそ夫から学ぶこともたくさんありました。

コミュニケーション

非HSPな夫とのコミュニケーションは相手が気にしすぎないと知っているため、

気ラクにコミュニケーションできます。

HSPさんは”話すのが苦手”と感じる人が多いです。

なぜなら…

沈黙がこわい。何か話題をつくらないと…。

これを言ったら傷つけるかな…?

こんなこと聞いて変だと思われないかな…?

このような感情が、会話中にでもHSPさんの頭の中をグルグルめぐっています。

そして会話に集中するよりも、

相手が不快に思わないか?嫌われないか?

と考え込んでしまい、言葉がでてきません。

そして思うように返事できないと落ち込んでしまい、コミュニケーションが苦手だと感じます。

しかし夫は、

非HSPな夫

相手にどう思われているかは気にしてないよ♪

とのこと。(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

  • 相手の話を集中し疑問に思えば聞く
  • 感情を言葉にのせる
  • 素直に感じた自分の意見を伝える
非HSPな夫

質問することは恥じゃないよ!

その言葉を聞いて、相手との会話を楽しむより自分に向けられる感情に集中してしまっていたんだと気づきました。

こっちゃん

相手との会話のキャッチボールができていなかったなぁ。

そして本屋さんでこの本に出会いました。

この本には、夫にアドバイスしてもらった内容が詰め込まれていました。

夫はこの本を読んだことはないようですが、すでに『この能力に長けているんだ。』と感じました。

こっちゃん

仕事や人間関係などでも活用できる”聞き方”のポイントが集約されています♪

仕事や友人関係など人疲れしやすいHSPさんにとって余計なことを考えすぎず、

聞くことだけに集中する

ことは挑戦しやすいポイントなのかなと思います。

さっそく”聞くこと”に集中すると、

  • 頭の中でグルグルした感情が思い浮かびにくくなる
  • 素直に質問が思い浮かび、相手に伝えられる
  • 目の前の人とのコミュニケーションを楽しめる

非HSPな夫や紹介した本のおかげで、今までモヤモヤした気持ちが晴れました。

家事の分担

誰もが通るであろう家事の分担問題…!!

家庭環境が違う2人が一緒に暮らすので、意見や習慣の違いが見えてきますよね。

そして私たちもたくさん悩みました。゚(゚´ω`゚)゚。

悩んでたどり着いた過程がこちら

先輩方のアドバイス私たち夫婦の工夫についてまとめてます♪

家事は筆者がメインで行っていましたが…

  • 食べた食器をそのままにする
  • 服や靴下は脱ぎっぱなし
  • 買い物後、荷物を持たずに戻る

相手の事を考えない行動にモヤモヤしていました。

食器を水につけるくらいできるよね?

ふつう洗濯物は自分で持っていくよね?

重い荷物を持ってるのに「持とうか?」の声かけもないわけ?

こっちゃん

なんで察してくれないの…?

ささいなことですが日々の不満がたまり…

思わずツイートで愚痴ってしまいました。

こっちゃん

あの時はすみませんでした…。

そんな夫はというと、

非HSPな夫

えっ?何か怒ってる?言ってくれないとわからないよ~!

その時『察することができるだろう。』と思っていた私の中の”普通”が夫と違う事が分かりました。

  • 生活背景の違いから、互いの”普通”の感じ方が違うこと
  • HSPさんと非HSPさんでも感じとる感覚が違うこと

上記のことから「察してよ。」は通用しないため、

相手にして欲しいことを言葉で伝える

必要があることを知りました。

こっちゃん

確かに言葉で伝える努力ができていなかったなぁ…。

そのため夫にして欲しいことを言葉で伝えるようにしました。

すると買い物した時も…

非HSPな夫

重いものは持つよ!

と自ら声をかけてくれるようになりました…!

こっちゃん

嬉しい…。゚(゚´ω`゚)゚。

その時は相手へ

「ありがとう。」「助かる!」

と感謝の言葉も忘れずに伝えるようにしています。

休日の過ごし方

夫婦の会話
こっちゃん

買い物も終わったし昼から家でゆっくりできるね。

非HSPな夫

えっ家にいるの?せっかくの休みだから出かけよ!

こっちゃん

明日仕事なのに…タフだな(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

HSPさんと非HSPさんでは感じる感覚が違うため、疲れの感じ方もまったく違います。

HSPさんはさまざまな刺激を受けやすいため、

  • 休日は1人で過ごしたい
  • 薄暗い部屋の方が好き
  • 睡眠をたくさんとりたい
  • テレビをつけたくない

上記のように思う人も多いではないでしょうか?

こっちゃん

私も同じく休日は1人でゆっくり過ごしたい派です♪

初めは夫の行動に合わせていましたが、『疲れやすいこと』を夫に素直に伝えると、

非HSPな夫

こっちゃん今から○○行くけど、どうする?

と聞いてくれるようになり、以前よりお互いの時間を大切にするようになりました。

そして2人のルールとして…

  • 共通の趣味は一緒に楽しむ
  • 1人で過ごす時間をもてるようにする

上記を話し合うことで、ほどよい距離感を保ちながら生活を送ることができています。

同じように悩まれている方は、

相手に言葉で伝えること

を恐れず実践していきましょう♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

HSPさん×非HSPさんの夫婦生活でも

  • 違う感覚だからこそ気づきが得られる
  • 余計な気を使うことなく一緒にいてて気がラクな存在

など、違う感覚をもっているからこそのメリットもたくさんあり、

HSPさん×非HSPさんでも居心地のよい存在となる

ことが実感できました。

そのためには、『察してほしい。』と思ってばかりではなく、言葉で相手に伝える努力が必要だと気づきました。

私たち夫婦も、まだまだ

こっちゃん

なんで察してくれないの~!

とついケンカになってしまうことも多々ありますが…(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

もし同じ内容で悩まれている方がいれば、

相手に言葉で伝える努力をする

ことを一緒に頑張りましょう♪

みなさんの夫婦生活についての工夫点なども教えてもらえると嬉しいです♪

こっちゃん

Twitter(@nurse_hsp)もしてますので、もしよければ覗いてみてください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

本日も後まで読んで頂き、ありがとうございました!(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

ブログ村に参加中♪♪ポチりと応援してもらえると嬉しいです♡

繊細さん(HSP)ナースのゆるゆるブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる