【頑張りすぎてしまう繊細さんへ】しっかり休息取れてますか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

繊細さん(HSP)は周囲の良いセンサー、悪いセンサーも含めて感じ取りやすいので気疲れしやすいです。また繊細さんは、

相手の期待していることや、求められていることが感じ取れてしまうため、ついつい頑張りすぎてしまう

という方はたくさんいると思います。

私の場合は、

こっちゃん

”仕事終わる目途はないけど、相手も忙しそう…よし!手伝おう”、”相手に嫌われたくないな”

という思いから、ついつい相手のフォローに周りながら自分の仕事も消化していくことをしていました。

「助かった!ありがとう!」って言われることは嬉しかったのですが、その分自分の仕事が進まず帰るのが遅くなってしまったり…なんてこともよくありました(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

全員がという訳ではありませんが、中にはそういった対応をする繊細さんに”依存する”人もいます。”依存する人”は繊細さんを『(都合の)いい人』と思っているため、何かあれば頼られる関係となってしまいやすいです。

そうなるとよけいにストレスが溜まり、疲労がどんどん蓄積されていってしまい身体を壊してしまうことに繋がります…もしくは

「この状況から抜け出せるのであれば、体調が壊れてしまってもいい!」と思っている人も中にはいるかも知れません。

こっちゃん

実際に私もそう思ってました。自分が体調不良になればいいのにな…とか考えてしまうんですよね…。

そう思っている人は現状に対して心が悲鳴をあげている状態です

そうなる前に、しっかり休息をとり、自分の身体を大切にしてあげてくださいね。(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

では繊細さんにとって必要な休息について具体的にお話していきます(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

情報過多な繊細さんにとって”ひとりで過ごす時間”は大切です。人との触れ合いで敏感にセンサーが発達し、拾いたくなくても勝手に入ってきます。

「休憩したいな。」「疲れたな。」

と思えば、自分の身体に素直になり、自分の好きな場所でひとりになれる時間を作りましょう(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

では、仕事編と休日編2つに分けてお話していきます!

目次

仕事の日の休息について

繊細さんな看護師は決められた休憩時間があるにも関わらず、引継ぎ相手に申し訳ない…という思いから、休憩に入る時間が遅れたり早めに休憩を切り上げたりすることがあると思います。

私もよく、

こっちゃん

「この処置だけしないと、迷惑かけちゃうかも…やってから入ろう!」「食前血糖があるけどみんな忙しそうだし…早めに出てきて自分でやろう!」

なんてことをしてました。これをしているとほんとーに休んだ気がしなくて!!キリがなくなってしまうんですよね…(笑)仕事終わりになると、グッタリです。(笑)

なので、頼ることが苦手な繊細さんも多いとは思うんですけど…

自分以外で依頼できることはお願いし、しっかり休憩時間を確保できるようにすることも必要です。一緒に頑張っていきましょう…!(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)※今後繊細さんが相手に頼れる方法なども、更新していきます!

また1人になりたい時は、食堂などある場合は活用するのもいいですね!

こっちゃん

私は人に疲れた時は、食堂でご飯を食べます!病棟から離れるだけでもちょっとしたリフレッシュにもなります!

休日の休息について

繊細さんな看護師の方、そうでないお仕事の方も、

”残業続きで体を休める時間がない”

”休日でも翌日の仕事の事を考えて疲れる”

”休日でも仕事の課題をしないといけない”

といったことを考えて1日が過ぎてしまうということはありませんか?

実際私も、

こっちゃん

研修課題しないと…患者さんの看護サマリー書けてないけど、急に必要になったりしないかな…明日の受け持ち部屋はどこだろうな…

と悶々と考えすぎてしまい、挙句の果てには寝る時も病院で働いている夢を見て、

「うわ、夢か…またこれから仕事やん。」

なんてこともよくありました。゚(゚´ω`゚)゚。(笑)

課題が多く、時間に追われ休みの日もゆっくり休めないと感じる繊細さんもいると思います。そうなると1日がモヤモヤした気持ちで休んだ気がしない…と感じることもありますよね…。

そういう時は、

一旦モヤモヤしていることを置いておきましょう!

置いたら、

自分の気持ちに素直になって安らぐ方法、やりたいことを優先しましょう!

  • 自分の落ち着く場所でよし!
  • たくさん寝るのもよし!
  • お気に入りのご飯屋さんで美味しいものをたべるのもよし!
  • 好きなことに没頭できる時間を作るのもよし!
こっちゃん

昼前までいっぱい寝て、行きつけのラーメン屋に1人で行くこともありました(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)(笑)

繊細さんは真面目で頑張りすぎてしまうことがあります。なんでも完璧にこなそう!と無理をしてしまうので、焦りや緊張を感じやすくなり休息がしっかりとれないのです。

でも繊細さんが悩んでいることって実際に起こらないことも多いんです。(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

その悩んでいる時間を一旦置き、自分のやりたいことや好きなことをして、自分の身体を労わってあげてください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

それでも「どうにもならない…」「限界だ…」「仕事をやめたい…」と思うときは、

仕事から逃げること(休職や仕事をやめること)

も必要です。心身を壊してまでやらなければいけない仕事はありません。そういう時は自分の心身を最優先に考えましょう!

自分の気持ちに素直になり休息をとることが、疲れやすい繊細さんにとって何より大切なことです。繊細さんは真面目で頑張り屋さんが多いので、しっかり休息をとって心身共に回復すればまた”頑張ろう”と思える時がきます!

1人でも多くの繊細さんが、ストレスを最小限に、質のよい休息をとれるようになれると嬉しいです(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

こっちゃん

Twitter(@nurse_hsp)もしてますので、もしよければ覗いてみてください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

ブログ村に参加中♪♪ポチりと応援してもらえると嬉しいです♡

繊細さん(HSP)ナースのゆるゆるブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる