匂いに敏感な繊細さん(HSP)におすすめのボディケアグッズ5選

PVアクセスランキング にほんブログ村

繊細さん(HSP)とは、『気がつきすぎて疲れる』という生まれ持った気質をもつ人のことを言います。

統計的には5人に1人があてはまると言われてます。

繊細さん(HSP)の特徴としては…

  • 場や人の空気を読みすぎて疲れやすい
  • 音や匂い、光など5感で受ける刺激に敏感である
  • 心の境界線が薄く、感情移入しやすい
  • ネガティブ思考で自己を責めやすい

上記のように無意識にアンテナをはっているため、疲れやすく敏感な気質を持っています。

また5感は、感じる力が強いもの弱いものが人によって異なります。

繊細さん

私は音に敏感に反応してしまうな。

繊細さん

私は香りが強いと頭が痛くなりやすいかな。

敏感であるほど疲労度が増す傾向にあります。

こっちゃん

『いい香りだな。』と思っていても時間がたつにつれて気分がわるくなることもあります。

”いい香り”のものは身につけたいなぁ…。でも合わない香りはちょっとなぁ…。

そんな”匂い”に敏感な繊細さんに向けて今回は、

おすすめのボディコスメ5選

をご紹介したいと思います。

こんな方におすすめの記事!
  • 匂い酔いしにくいモノが知りたい
  • 優しい香りのボディケア用品を知りたい
こっちゃん

個人差はあると思いますが参考になれば嬉しいです♪

目次

【NIVEA】プレミアムボディミルク ローズの香り

高保湿で乾燥から肌を守り全身に使用できるボディクリームです。

おすすめポイント

  • ローズの香りにクセがない
  • 香りが持続しやすい
  • 1000円以下と安い

”ローズの香り”は苦手意識がありましたが、独特のクセがなくこのシリーズの中では一番お気に入り

こっちゃん

私はいつもお風呂あがりにつけています。

夫もこの香りがお気に入りみたいで、

これが1番いい匂いだね!

と言ってくれるので嬉しくて毎日使ってます。

塗った後はすぐ肌になじみ、香りも強くないので、匂い酔いや頭痛を引き起こすことなく過ごせます。

コスパもいいのでリピート率高めです!

【Laline】ボディスクラブ チェリーブロッサムの香り

全身の角質を柔らかくしてから取りのぞけるスクラブです。

おすすめポイント

  • ほんのり甘い香り
  • そのまま浴槽に入るとアロマバスソルトの効果あり
  • 香りの持続は短い印象

スクラブ後、洗い流さずそのまま浴槽につかることができるため、香りを2度楽しむことができます。

こっちゃん

香りは優しいので女性らしい甘い香りが好きな人はおすすめです!

また使用感もとても良く、スクラブを使用した後はしっとりした肌になります。

ただ注意点が1つ…

スクラブの粒はザラザラした触り心地のため、

傷がある方はしみる可能性があるので、使用時は注意してください!

【product】全身に使えるマルチバーム 柑橘系の香り

ヘアスタイリングやハンド、ボディーまで全身の保湿ケアができるマルチバームです。

おすすめポイント

  • 柑橘系のさっぱり爽やか香り
  • オーガニック原料の美容成分
  • 香りが長持ちしやすい印象

柑橘系でさっぱりした香りのため、匂い酔いしないところがおすすめです。

こっちゃん

髪は動きで香りを感じやすいので匂い酔いしないこのバームは重宝してます♪

保湿ケアとして全身に使用できますが、触った感じはベタベタしやすい印象でした。

ベタベタ感が気になる方は他のもので代用しましょう!

こっちゃん

私もヘアスタイリングのみで使用しています。

【ロクシタン】シア ハンドクリーム

天然の保湿成分・シアバターを配合し手肌を保護してくれるハンドクリームです。

おすすめポイント

  • 柔らかく優しい香り
  • 香りが少なく持続時間が短い印象
  • 保湿力が高くべたつかない

シアバターは優しい香りで、持続時間も短いので、使いやすいハンドクリームだと感じました。

ロクシタンはたくさん香りの種類がありますが、『シア ハンドクリーム』が1番香りが優しい印象でした♪

こっちゃん

店頭でも香りを体験することができるので、気になる方はぜひ。

【SHIRO】ハンド美容液 ホワイトリリーの香り

手荒れや乾燥が気になる時に、潤いを与える手肌の美容液です。

おすすめポイント

  • せっけんとフローラルで爽やかな香り
  • 時間が経つにつれ柔らかい香りへ変化する
  • 香りは5~6時間持続する

外出時に使用していますが、『いい匂いだね!』と言ってもらえる機会が多いです。

つけ始めの時は、

こっちゃん

ちょっと香りがきついかな…。

と思いますが、しばらくすると柔らかい香りに変化するので匂い酔いせず楽しめます。

きついなと感じる際は足元など遠い位置に使用すると、おだやかな香りが楽しめるそうです。

ただ今回紹介した中でも特に…

  • 最初に感じる香りは強い
  • お値段も少し高め

失敗せず購入するには、実際の店舗で、香りを確認することをおすすめします。

まとめ:匂いに敏感な繊細さん(HSP)にとって好みの香りは刺激の対策となる

今回は”匂い”に敏感な繊細さんに向けて、香りを楽しめるアイテムを紹介させてもらいました。

繊細さん(HSP)は周囲へのアンテナが敏感で刺激を受けやすい一面もありますが、

  • 感覚を鈍らせてしまうこと
  • 心を閉ざしてしまうこと

上記をしてしまうと『いい刺激』も感じ取れなくなり、幸せがわからなくなってしまいます。

敏感に感じ取りやすい繊細さん(HSP)が、”匂い”から遠ざかってしまうのではなく

自分に合った心地よい匂いを感じ取る

ことで幸福感が感じ取れるのだと思います。

”匂い”に敏感な繊細さんにとって参考になる記事となれば嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

こっちゃん

Twitter(@nurse_hsp)もしてますので、もしよければ覗いてみてください(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

ブログ村に参加中♪♪ポチりと応援してもらえると嬉しいです♡

繊細さん(HSP)ナースのゆるゆるブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる